ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

お豆を主菜にご飯をいただく

イオリです。

昨日はハナムスビに出勤し、そのまま夕食をいただきました。
おかあさんの大学時代の先輩方がお店に来てくれたので、
一緒にお話して楽しいひとときを過ごしました。

昨日イオリが頼んだメニューを紹介します!

まず、手亡豆と干物のディップ。

ディップ2

「てぼう」という白い小さなお豆は、
白餡の原料でもあり、お料理にも使いやすいです。
手亡豆とお魚の干物を一緒にディップにしちゃう!という、
ナオちゃんが考えた贅沢な一品です。
しかも塩麹で味付けしているんですよ。
イオリもお酒が飲めたら、さらに愉しめるのに…あと19年の我慢だ~

その代わり、自家製の酵素ジュースをいただきました!

酵素ジュース

写真は、つくっている最中のもの。
いろんな種類のオーガニックの果物や野菜がたーっぷり。
砂糖の浸透圧、そして常在菌(カズお父さんが毎日かきまぜています)により
酵素と豊富なビタミンやミネラルが ぎゅっ と詰まった
ハナムスビ特製の酵素ジュースが出来あがります。

そしてそして昨日の「主菜」=「主役のおかず」はファラフェル。

ファラフェル

※現在お店で出しているファラフェルは、プレートに3種のサラダがついています。
主役のおかずというと、お肉やお魚がメインのことが多いと思いますが、
ハナムスビはこの位置づけに「お豆!!」なんです。

ファラフェルは、ひよこ豆が材料。
衣がしっかりしていて、ソースもこだわっていて美味しいー!
タマネギやスパイスも入っています。
なので、コロッケを食べたいお子様には「卯の花(おから)コロッケ」がオススメ。
(イオリが言うのもおかしいですが…)

ごはんセットとともに。

ごはん

ごはんは「酵素玄米」と「胚芽米」があります。
酵素玄米についてはまた別のときにご説明しますね!
汁物は「お味噌汁」と「粕汁」があります(季節によって変わります)。
タカシくんが大事に育てている自家製ぬか漬けも付いています。

このように、大満足なご飯をいただけるハナムスビ。
栄養のバランスが考えられて、本当に丁寧につくられているのです。

お母さんの先輩たちは、お酒を愉しみながら
「とうふのカプレーゼ」や
「南禅寺蒸し」や
「アボカドたちの三五八漬け」や…
いろいろなお豆の変身、そして発酵の不思議を体験してくれていました!

いっぱい紹介したいけど、あとは来てのお楽しみ♪ということで…
雨もあがりましたね。ぜひ本日のディナーはハナムスビで!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/68-fb488acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad