FC2ブログ

ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の稲作ようやく終了、新嘗祭も目前

あぁ、10月ブログの更新がなかった・・・
という反省から。
でもそんなことにも気づかない10月だった。

雨、雨、雨。
稲刈りを予定していた7日も前夜からの雨のため土がぬかるみ、
関東からお手伝いに来てくださった方々に待機してもらい、翌日午前中に作業をしてもらった。
2日かけてカズさんと二人ではさ掛け、天日干し。
通常なら2週間ほどで脱穀のはずが・・・

その後晴れたのはほんの数日で、太陽の光が見られない日々が続く。
こんなに雨が続いたことなんてあったっけ?
気分も鬱々として、毎日お天気のことを気にして。

晴れの日がたまにあっても、また雨が降る。
台風が来る。
朝露で地面がしっとりするようになる。
霜が降りるほど冷える。

22730532_1885331831795619_4260805197710779233_n[1]

全然「天日干し」になってない!!

近所の方もみんな心配してくれた。
たいていの田んぼは9月後半に稲刈りが終わり、天日干ししていたとしてももう取り込んでいたから。
稲刈りを遅く設定していた我が家やタイミングを逃した一部の田んぼの濡れた稲は目立っていた。

11月2日、お米の水分量はまだ少し多かったものの、
脱穀をしてシートに籾を広げ、かき混ぜれば乾くから決行したほうがいい
との経験者の助言で、ようやくハーベスタ(知人の紹介で格安で購入)登場!

なんとか一日で1反3畝の稲を脱穀できた。

こんなふうに早送りで書いてしまってはもったいないくらい事件も困りごともあったものの
今年も、皆さんのおかげで無事に収穫。
作業は少人数だった今年の稲作だけど、相変わらず支えてくれた方がたくさんいました。


23376519_1892376514424484_996187991808160809_n[1]

そして我が家の食品庫にぎゅうぎゅう。

感謝を唱え、家族で新米をいただきました。
いつもの倍の量食べた子どもたち。

おかげさまで、お手伝いいただいた方と共に新嘗祭もできることになりました。
恵みを、旬を、たくさん食べよう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/554-00927ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。