ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

木あっての人の進化


裏の林が間伐されて、
太い木がゴロゴロと横たわっていたので、
持ち主に頂いていいか聞いたら、
「全部あげる!」とのこと。

DSC_0323.jpg
裏の林

ヒトにとってゴミが自分にとっては宝。

よくある話。

裏から木が運び出せれば車を使わないのでガソリン代が浮き、
2~3年、いや、それ以上の年月、薪の調達に頭を悩ませることがなくなる。
僕が林に入って木々を片付ければ、
持ち主さんにとっても林がキレイになるのでこの上ない話だ。

問題は斜面が急で、重い丸太をどう家まで運ぶか、、、

ところで。

木のこと初心者は、
そもそも木の種類を簡単な針葉樹以外知らない、
用途を知らない、
ので薪にすることしか頭に浮かばない。

そこで最近、森、木の生活のことでお世話になっている、
盛木材の盛ちゃんに、
これら転がっている木は何という木で、薪以外に使用目的があるのか聞いてみた。

さすがプロ。
樹皮を見るだけで何の木か、その利用価値をいろいろと教えてくれる。
椅子、シーソー、ミツバチの巣箱、テーブル、、、
この林は北向きの斜面で、木がゆっくり育つので材木としての価値もあるという。

こぶし、アカシアの巨木が倒されていたので、
それを運び出して製材にしよう!と提案してくれた。
この上ない!!!

そのうちの何枚かをいただければ、
5年後、ケイゴの学習机になるし、
あるいはテーブルにしてもいい。
裏山で取れた、ってストーリーがいいじゃない~

そして何よりも、プロの仕事、身体の使いを間近で見られるという、
超特典付き。
これはこれは。

百姓のアスリートを目指している自分にとって、
森と木の生活をモノにするための身体の使い、知恵はどんどん吸収したい。

鳶口(とびくち)と呼ばれる道具がある。

imgres.jpg

畑仕事もそうだけど、
昔から使われている基本の道具はとても重要。
身体の一部として使いこなせるようにしたい。

1m50cmくらいの柄の先に嘴のような形をした鉄がついていて、
それを長い丸太の先にガツっと食い込ませて、
引っ張りながら斜面を滑りおろすというもの。

とうぜんコツがあり、
太くて長い丸太だけに危険が伴う。

斜面は急。
丸太が滑り降りてくる勢いを誘導、かわしながら、
小走りでかけ下りる。

盛ちゃんの動きは力ではない。

これは整体やあらゆる仕事の熟達度に比例することなんだけど、
重心、モノに対する立ち位置、呼吸、
状況判断、次の動きなどに無駄がないので余計な力、動きは見受けられない。

見ていると、
木こりの仕事はパワーと言うよりは「身軽さ」が何よりも重要ぽい。

とうぜん肝心なところではグッと力を入れるけど、
どうも身のこなしは擬態語でいうと、ピョンピョンだ。

チェーンソーの扱い方、
斜面での作業、その立ち位置、
危険回避の仕方、、、
学びは大きい。

木と生活

エネルギーであり、
家の骨格であり、
家具から食器まで、
ヒトが生きるために欠かせない一番身近な存在である木。

今、ここに立ち戻って初歩を学ぶことは、
何よりも感謝の気持ちを浮き彫りにする。


木あってのヒトの進化。
大切に!

DSC_0326.jpg
ポンポンと呼ばれる専用の作業機でサワラを運ぶ

DSC_0333.jpg
What a beautiful day !

DSC_0336.jpg
ぶっといこぶしの木。製材してもらい、いつしかケイゴの学習机に!

DSC_0339.jpg
とうぜん遊び場に。最高~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/535-5511a7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad