ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

これだけは欠かしたくないので、、、

ようやくです。

田んぼが借りられました。

いやはや、畑を借りることは容易なのですが、
いざ田んぼとなるとなかなか。
最近引っ越してきて、
どこのだれか分からない人間になかなか貸せないのかもしれない。

それでも稲作はハナムスビの大切な活動。
同時に去年作ったコメの種を今年も引き継ぎたいという強い気持ちがある。

方々に聞きまくり、
最終的には地元の農協の方にいろいろ相談に乗ってもらいました。

このために来たんだと。

高齢化が進んで田んぼの作り手は減って田んぼは余っているはずなのに、、、

やはりここでは人に助けられることが多いのかもしれない。
農協の方、農協の方が聞いてくれた方、イオリの保育園の親御さん、
みんな僕らのことを心配してくれて、
どうにかこうにか田んぼを探してくれました。

時期としてはぎりぎりのタイミング!
去年の二倍、一反程の広さ。
完璧です。

IMG_20160407_090149.jpg
二枚で一反分。程よい広さです。

そうと決まれば育苗を開始しないと。

IMG_20160412_081036.jpg

IMG_20160412_080912.jpg


ほぼほぼ諦めていた今年の稲作。
一気に田んぼモード全開です。

去年は田んぼマスターのお世話になりながら、
要所要所を聞きながらの稲作だったので、
今年は完全独り立ち。

嬉しい限りです。

何しろ、自分で採れた米を毎日食べられるのは幸福度の度数が高い。
最近はその米で麹を作ったり、
米ぬかを肥料にしたりで応用度も広がる。

IMG_20160411_064140.jpg
麹づくりはそう簡単ではない。これは何度も作ってマスターする課題です。

秋まで、一年の予定がパシッと埋まった。
稲作を中心に野菜作り、
家づくり、庭づくり、、、

忙しくなる。

太陽と土と水。
そして僕らの関わる気持ち。
そしてそして、これが重要なんだけど、
稲作のような大仕事は人との関わりあいの中で育まれる。

大切に育てないと。

そして気にかけてくれた人たちに何らかの形でお返ししないと、、、

5月28日、田植えを予定中。

一緒にいかがですか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/502-c05d443b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad