ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

イオリ画伯に学ぶ

「お母さんのこと見学していい?」

この春に年長さんになったイオリに言われ、
んん?と見ると、紙とペンを持って真剣な顔。

「動かないで!」

私の顔を描こうとしているらしい。
冒頭の「見学」は「観察」ってことだ。

観察眼。
私はイオリに負ける。
鳥や草花、昆虫…びっくりするほどよく見て特徴を把握して覚えている。
(ちなみに記憶力も負けている私・・・笑)

絵を描くというと、今まではマンガっぽい絵が多かった。
よくくれる手紙には、まつ毛がピンピン立ってウィンクしている母の絵。
それはそれで上手だと思っていたしかわいいけれど、
写生するとは!いきなり自分で考えてやりだした様子。

集中してじっと見て、ペンで大胆に描いていた。
そう、集中力もイオリはすごい。
言葉もしっかり聴いているし(たまに間違いを指摘される)知らない言葉は確認する。
音の聞き取りも上手。

そういう姿を見ていると、
『今』
を真剣に生きているなって感じる。
そして自分がちょっと先の雑務で頭がいっぱいいっぱいになっていると思い知る。

だから観察も集中もできないんだね。
そして脳に刻み込む前にすぐ忘れちゃう(年のせいもあるか・・・)。

気づかせてくれてありがとう。
今度一緒にお花でも写生してみようかな。

IMG_4364.jpg

ぱぱが ごはんたべてる え

IMG_4362.jpg


IMG_4363.jpg

けいごが ないてる ところ

裏紙に描いちゃったのが残念だけど、大切にとっておこう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/501-b6aee789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad