ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

縁起のお酒

日本酒が届いた。

IMG_20160208_195113.jpg

ここ数年、この時期になると、
この縁起物が福島いわきから送られてくる。

あれから、、、

すでに五年がたとうとしている。

震災後、一ヶ月して僕らはいわき市に向かった。
この前代未聞の事態に、たくさんの情報が錯綜している中、
とにかく足を運べとばかりに飛び込んだ。

ボランティアセンターも立ち上がっていない中、
友人の仕事仲間の実家がいわき市だというだけの、
なんとも細くて長い糸を手繰り寄せて連絡を取った。

ただでさえ大変なはずなのに、
4人を泊まらせてもらい、
お手伝いできる場を探してもらうことをお頼みしたところ、
快諾してくれた。

それが実は細い糸ではなかった、という話。

そこここでよくある話なのかもしれない。
あるいは311という強烈な、
ヒトの常識をぶった切るような出来事の後には
起きやすい現象なのかもしれない。

それから何度もいわきへ通い、
そこに泊まらせていただいた。

現場を体験すること、
現地の人の「その時」の話を生で聴かせてもらうこと、
それはそれは貴重な体験だった。

だから行くたびに多くの友人を誘った。
「良い処あるよ」と。

何人と行っただろうか?
とにかくお世話になった。
「ここはボランティアの人のためのボランティアをするところよ」
なんて言葉に甘えて、、、

毎晩、日本酒だった。

毎晩、福島を話した。

毎晩、言葉を超えた、、、

そこは
「あかいの森」
として場をはぐくんでいる。

とても気持ちのいいところ。

311に感謝するなんておかしな話だけど、
出会い、そして素晴らしい時を共有できたことに感謝します。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/492-157d9441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad