ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

なぜ豆?

ただ好きだから。
色とカタチにとても惹かれるから。
何よりも美味しい!

しかし、一番は、
お豆の本当の実力に気づいてしまったからなんです。

こんなにスバラシイことを知ってしまった以上、
みんなに知らせないと!
「ハナムスビ お豆のレストラン」の核心です。

ここ50年ほどの食の変化、それに伴う疾病に対し、
お豆が次の時代にいかに必要なのか!

健康管理士として説明します。ちょっとカタイですがお許しを。

日本人全体の食は1960年代以降、
肉、乳製品の摂取が飛躍的に多くなりました。
身体は大きくなり、寿命も60歳から80歳近くまで伸びました。

もちろん医療の進化のおかげでもありますが、
食の影響も大きい。
例えば脳出血。
動物性脂質を摂ったことで血管の内壁の弾性が強くなり、
1960年代以降、死亡数が減ったと考えられています。

一方で、今度は食べ過ぎて逆に病気を作りだしている現状があります。

例えば生活習慣病。

動脈硬化、高脂血症、高血圧、痛風などは
肉食過多が招いた疾患。
ストレスや喫煙なども要因として挙げられますが、
食による影響は大きいといえます。

データ的にみると
最近増えてきた乳がん、前立腺がん、大腸がんなども
食の影響があるんじゃないかと考えられています。

そこで!!もう分かりますよね。

お豆さんの登場です。

特に大豆は、上記にあげたような生活習慣病やがんなどに対して
とても有用なデータがでているのです!!!

血圧低下
悪玉コレステロールの減少・肥満予防
乳がんの予防
前立腺がんの予防
肌の予防・抗酸化
更年期障害の症状を抑える
骨粗鬆症の発生を抑える

などなど。

どうですか!

現代急激に増えてきた疾病のほとんどに大豆が有用なのです!!!

10年後を見据えましょう。
今、できることをコツコツと。

お肉を少し減らし、お豆を積極的に取り入れましょう。

ただ、身体に良いから!
ってことで無理して食べるのではストレスになります。

ここでハナムスビの役割があります。

美味しく愉しく豆料理を食すことのできる場、
そして食のスタイルを提案していきます。

「ハナムスビ お豆のレストラン」に行けば
無理なく愉しく健康を手に入れることができる!
そんなイメージを持っていただけるように頑張っていきます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/47-4a693ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad