ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

苦いから甘いへ

時はあちらからやってくる。
いつものこと。

となり村、中川村にすむ哲平から
「桑の実が採れるからきなよ~」
とお誘いがあったので、
これはこれはとワクワクしながら向かった。

哲平の自然農の畑に、桑の木4本。
タワワに実をつけてる。

DSC_1315.jpg


いくらでも採っていいよ~

その言葉に甘え、
帰ったらジャムにすんべ~
酵素ジュースもいいな~
頭の中を食で満たし、
箱に入れたり、食べたり、食べたり、食べたり、箱に入れたり、、、

無我夢中。

DSC_1318.jpg
家族プレー

DSC_1319.jpg
木登りは任せろ!

ホント忘れる。

甘くてほんのり酸っぱくておいしい~

その感覚だけがひたすら、
脳内で花火がパンパンはじけてとまらない。

手がアントシアニンに染められ、
腰につけた籠がどっしり重くなった頃、
やっと呼吸した。

DSC_1326.jpg
クッツキムシをたくさんつけながら

DSC_1322.jpg
どや~

狩猟採取のいっぱい採りたい!ドーパミンと、
甘くておいしい~エンドルフィンが、
ドバっと放出されて、
小一時間、
何とかハイを堪能した。

最高。

さて、
春の狩猟採取がおわり、
こちら
一息ついたと思ったら夏の狩猟採取が始まった。

時はあちらからやってくる。

春の大地のごちそうは、
苦味
ウド、たらの芽、こしあぶら、、、
美味しいものには全て苦味が含まれる。

長くて厳しい冬を超え、
強くなった日差しを頼りにグッと顔を出す春の芽や葉。
ストレスなのか、ほとばしるエネルギーの産物なのか、
とにかく苦味を含む。

それが美味しい。
僕ら人も、その味を待ち焦がれていたかのように、
時を堪能する。

そして夏、、、
あのほろ苦さが懐かしくなった頃、
それが甘味に変わった。

うわ~

なんだか青春な響きだね。
僕の青春はほろ苦さだけで終わったような気がするから、
夏は来なかったってことか!

いやいや、
五行という中国の思想がある。
木・火・土・金・水 という五つの元素をもとに、
全ての要素はこの五つの元素から関係を見いだせる、
そんな世界観があるんだ。

木 ・火 ・土  ・金 ・水
春 ・夏 ・土用 ・秋 ・冬
東 ・南 ・中  ・西 ・北
青 ・朱 ・黄  ・白 ・黒
酸 ・苦 ・甘  ・辛 ・鹹(塩辛い)

中医学ではそれぞれの臓器を五行にあてていて、
その関係から治療方針を決めている。

そんな五行。

そう、青春は五行で言うと
青で春。だから。
白秋は確かにね。
僕の年齢でいうと朱夏まっさかりだ。  

日本は少し違うと思うの。
春は酸ではなく、苦。
次に甘が来る。
土用は鹹じゃないかな~
汗かいてナトリウムが奪われて体が必要とするから、、、

って、桑の実を採りながら食べるという贅沢なおやつでお腹を満たしながら、
苦いの次は甘い、これいいね~、使えるね~と感得してた。

天の恵みは美味しいし、たくさん学べる。

ごちそうさま

DSC_1331.jpg
ジャム、レモン汁は必須だね。

DSC_1333.jpg
梅と桑の実。最強の組み合わせ。これ、絶対に美味しいよ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/465-2c4aab8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad