ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

アドリブ稲作

ドタバタです。

次から次へと難題が降りかかってきて、
何とかやり過ごすも、本当にこの時期を乗り切ることができるのか、
先は見えない。

育苗が全てと言ってもいいくらい、なはずなのに、
ここ二、三日種まきの対応に追われて、
ぐるぐるまわるまわる!

育苗する場所に困って、
玄関先でやろうとしたことがそもそも無理だった。

大家さんに半ばごり押しで、
家の前に自作ビニールハウスを作らせてもらった。
(大家さんは何やってんの?て面白がっていたけれど)

名案だと思っていたし、
お金をかけない中で、自分なりのビニールハウスを作れる自信があった。

うまくいった。

最低限の持ち物の中で、いかに美しく仕上げるか。
描いていた形になったし、
しっかり保温されているようだった。

ただ、メチャクチャ熱かった!

ハウスの中の温度が急激にあがり、
温度計の針が動いているのが目に見える。

速攻でビニールを取り、
覆いかぶせるシートのみにした。
通気性が良いし、
雀に食べられてはならない!

DSC_0973.jpg
80グラムで蒔きました。うすまき。

DSC_0976.jpg


仕事前の束の間、
大急ぎで育苗箱に種をまき、
土をかぶせ、
その土が無くなってしまったので、
大大いそぎで買いに行き、
ああ、仕事の時間だぞ!って時計を見ながら、
頭フル回転させて(さほどのことじゃないけれどw)動き回った。

ようやく出来上がって、
ドラマでよくある(今はないのか?)、
パンを口に入れながら家を出ていく少年のようないでたちで、
そそくさ出て行ったら、
マイコさんから
「昼に帰ってきたら、土が異常に熱かったから玄関に取り込んでおいたよ」
とメールがあった。
アスファルトは、当たり前だけど異常に熱もつね。

米は大丈夫だろうか、、、

後手後手の対応に悔むばかり。

うむ~、
経験しか上達しないよな。

しか~し!
そんなことは言っていられない。
米は生きもの、脚さえあれば日陰に行ってくれようものなのだが、
それはどうにもならないし、
世話する者の責任なのさ。

だから面倒を見る。

マイコさんの判断が良かった。
きっと熱射病になる前に避難できた。

さて、そうなったら次の手段を考えなきゃならない。

家の前である程度まで育苗する、
という最初の計画がそっくり無くなったのだから、
明日、明後日中に移動して、
しっかり、気持ちよく育っていける環境を設定してあげないと!

手持ちのカードがそろっていなかったら、
そのカードの中で最善を尽くすしかないでしょ!
そういう美しさもある。

さあ、
最善は何だ?

まずは呼吸しよう。

DSC_0963.jpg
朝、保育園行く前の一コマ。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/453-a2989d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad