ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

カラダナビ 2 どこから内側なの?

前回、
身体はチクワで、
口→食道→胃→十二指腸→小腸→大腸→肛門
は身体の外側と捉えてくださいと書きました。

こちら

DSC_0857.jpg

食べ物が口から入り、ウンチになるまで、
それはカラダの内側ではなく、実は外側のできごとなんですよ、
これを頭に入れてください。

じゃあ、どこから内側なの?

そう、そこです。

DSC_0862.jpg


チクワを断面にして、
口から肛門までを描いてみました。

さて、人の身体を理解するには、
部分を切り取って見てはいけません。
「流れ」ているものを追っていくと簡単に理解できます。

食べ物は口から入り、
咀嚼、消化酵素による分解などで細かくなり、
ブドウ糖、タンパク質、脂質、ミネラルなどが小腸から吸収されます。

この時、ようやく外から内側に入る。

つまり、血液という「流れ」の中に、
栄養素(毒素も)が小腸から入っていくのです。

血液・リンパの「流れ」、
これは内側の最重要な事実なのです!

小腸で吸収されたすべてのモノは、
いきなり血管で全身に流れるのではなく、
最初に肝臓に集められます。
ゆいつ脂質は小腸で吸収されるものの
違う経路(リンパ)で運搬されます。

つまり、肝臓は身体の内側の最初の関所となります。

肝臓は入ってきた毒物を分解します。
(例えばアルコール)
糖質などの余剰のエネルギーを蓄えます。
全身から送られてくる要るものリストを見て、
必要な物質を合成して血液に送り出し、各部へ届けます。

最初の関所でありながら、
ホメオスタシス、恒常性を保つようにコントロールするのです。

まずはここ。
カラダナビ 2 は、
小腸で吸収されて始めて身体の内側に入り、
全て肝臓に集められるんだ、
という「流れ」を覚えてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/448-695bfab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad