ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

うみやまあひだ

長~い付き合いの友人、鎌田雄介が
映画をプロデュースしたのでお知らせ。

うみやまあひだ

日本が大切にしてきたものは何だろう?

この島にはもっともっと世界に向けて発していい、
独特な自然観、宗教観、平和観がある。

その大事に培われてきた歴史が、
明治以降から始まった、
国という単位として世界と伍していくプロセスにおいて、
大胆に忘れられていった。

お宝なはずなのに。

もちろん科学の発展や国際法的な流れに伴って、
必要なくなったものもたくさんある。
いまだに刀持っていい人がそこら辺を歩いていてもおっかないし、、、

今という時代をもう一度、グローバルな視点から見直した時、
世界の宗教や民族の争い、
いよいよ一極集中になってきた富み、
過度な消費文化などに対して、
ホントいいのか?
何か知恵はないのか?

もっと個々で考えていく時代だとひしひしと思うのです。

この作品は、
日本が独特に育んできたそれらを
伊勢神宮の式年遷宮の話を中心に、
木と森と海との関わり方、
連綿と受け継がれてきた知恵などとして伝えている。

自然とヒトの知恵、、、

これは日本独特の、
自然観として世界に表現できるものだと思う。
それはまだまだいっぱいある。

今は思い起こして、
本当に良いものは残し、かつ積極的に生活に取り入れて、
知恵のある個々、
あるいは集団の持続可能なカタチを構築し直すときなんだと思う。

こういう文化が身近にあるほうがココロ豊かになる。
それを再確認しよう!

まだ公開されたばかり(東京は4月)。
ホントいい映画なので観に行ってください。

昔から映像一筋でやってきた友人。

嬉しいですね。
多くの人に観てもらいたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/437-6da6970e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad