ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

物件と畑

9月に伊那谷へ来てからというもの、
ずっと定住する家を探している。

条件は、
そこそこ広い(お客さんが気持ちよく泊まれる)
畑がついている
小学校がそこまで遠くない、、、

などなど

ところがなかなか思うような物件が見つからず。
伊那谷全般で探しているものの、
あれが良ければこれがダメで、
どうにも安い物件は難しい。

借りるという手もあるけれど、
やはり都会と訳が違う。

僕らが住みたいと思うような人口1万人以下の村などは、
住みたいと思う地域に入って、
信頼を得つつ、空いた物件を借りるという手になる。
それも時間がかかってしまう。

確かに信頼を勝ち得るほど地域に溶け込みたいけれど、
今年は確実に畑をやりたいから、
とにかく畑付きの家に住みたい。

畑だけどこかに借りてしまうという手もあるけれど、
出来る限り自然農に近いカタチ、
かつ、コンポストを利用した循環的な農をやりたいと考えている僕らにとって、
自由な農法を試せるのは家の敷地内か、
よほど誰も借りないような離れたところでしかない。

雑草の問題や、虫の問題や、病原菌の問題、、、
多くの人が畑や稲作をやる地域で、
(もちろん無理なことはしないけれど)
借りておきながら勝手なことはできない。

狭めの谷戸(やと:谷あい)で、
僕らだけしか畑をやる人がいない環境ならば
ある程度のことはできそうだけど、
そういう場所に限って陽当りがあまりよくない、、、

まあ、まあ、まあ、
あせらずです。

「場」は何よりも大切だから、
じっくりバイブスを感じていこう。

今年マイ田んぼ、マイ畑が得られなくても、
何らかの形で土に深く入っていけるように考えないと。

春はいつの間にか来るからね!

どうなることだろうか、、、
愉しみ。

今後の主流になりえる動きだからね。

物件と畑問題。

こういう時は毎度言っているよう、あせらず。
どういう流れにせよ、随時ベストの状況がとれるよう、
自由に、囚われずに構えてないと。

呼吸はイイ。

僕の呼吸法は丹田呼吸。
下腹部の丹田を呼吸(呼気、吸気)の中心にした、
生命の呼吸法。

身体は上半身の力が抜けて、
しかし下半身が木の根を張ったように安定する。

肚(ハラ)といって、
魂のミナモトだから思考も安定してくる。

穏やかになる。

伊那谷は大寒を過ぎて、
雪が増えてきた。
何か雪遊びでも考えるかな。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/430-4f076464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad