ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

霜が降りたから

またまた、時がアチラからやってきた。

干し柿を仕込んだ次の日、
よくお世話になっているお向かいさんからお声がかかり、
大根を20本抜いて持っていって、とのこと。

DSC_0536 (1)


霜が降り、抜き時だという。

こよみとか、そういう「時」でなく、
それは容赦なくやってくる。

ありがたき天の贈り物。

さて、いただいた20本、、、

何本かお世話になっている友人におすそ分けするにしても、
相当量が手元に残る。

あこがれの沢庵かな。
そしてスーパー食材、切り干し大根。

切り干し大根は戻し汁を煮物、スープ、カレーなどにいれると、
とてもふくよかな味になるので重宝する。

さて、じゃかじゃか、仕込みタイム!

グッと集中して手を動かす。

この時間、好きだな。

DSC_0537.jpg


僕らは簡単にきざんだり、むいたりする道具を使わない。
包丁一本。
丁寧に扱う。
それが美味しさに響くから。
(はず)

寒暖差の激しい伊那谷の秋。
霜が降りてきて、冬籠りの準備に大慌て。

せまりくる厳寒を前に、
美味しさを増す食べ物が豊富にあることが、
それを忘れさせる。

さて、しっかりと乾燥してあげて、
美味しくなるよう手をかけよう。

DSC_0542.jpg
おかげさまで洗濯物が干せないw

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/414-2b64e748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad