ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

もてなしソバ 始まり

伊那谷はソバの名産地。

ならば、ということでソバ打ちを先週から開始!

45分で打てれば上出来だという。

用意と茹でる時間を合わせれば小一時間で食すことができる。

チラっと寄ってくれた客人に、
ウチに泊まってくれる各人に、
ササっとふるまいたい。

「ちと待ってなよ~ソバ打つで~」

これをやりたい。

もてなしソバ
始めます。

そう、いい出会いがありました。
駒ヶ根市の隣、飯島町にある、
いいじま手打ち蕎麦の会
という会を紹介していただき、
そのご縁で入会する運びに!

たくさんの名人が一同に集まるから、
とにかく学びが多い!

はい、やります!

「このまま熱心にやっていれば、年末の年越しそばを打てるようになる」
と聞いたから、
そのままスポッと目標となった。

年越しそばを配りたい。
年末の動きはまだ見えないけれど、一緒にいる人、
近くにいる人、
たまたま近くをすれ違う人、
そんな人に挨拶代わりに。

まずは触ることから!

DSC_0509.jpg
こんなセットを貸していただける!初心者に優しい~

DSC_0510.jpg
菊ねり、その後。

DSC_0511.jpg
丸、あるいは四角にのすのがホント難しい!

DSC_0512.jpg
この包丁の大きさ!切るときのピンと張りつめた心持ち、大切にしたい。

DSC_0513.jpg
できあがり。見た目はオ~ケ~だけど、こりゃ先が長い。

さあ、年越しそばに向けて特訓じゃ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/412-a26896fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad