ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

生活成績表

ゴミを考える

伊那谷に来て、一発目に洗礼を受けたのがゴミ問題。

とにかく細かい。
そして、一年内に一定以上のゴミを出すと、課金(ゴミ袋一枚につき~円)される。

賢くお金を使わずに生活するのならば、ゴミが出るものを買わないに限る。

資源ゴミはただだから、
プラスティック容器(お惣菜などの)やケチャップなどの容器は洗って、
なるべく資源ごみとして出す。

紙や生ごみは普通ゴミだ。
一定以上出してしまうと課金されるので貯めて、
小さくして、ギュウギュウに詰めて、出す。
これ、真夏だったら生ごみが臭くなってすぐに出さざるを得なくなる。

この解決法などか~んたんさ。
コンポストしかないのだ。生ごみは土に返す、、、
これ一つとっても、早く畑のある家に越したくなる。

東京でもゴミを無駄に出さない生活をしていたつもりだけれども、まだまだ甘い。
伊那谷では(もしかしたら行政的にはマイナスかもしれないけれど)、
ゴミと向き合って、出さないようにしようという意識が働く。
お金かかるし、面倒だし。

のぞむところ。
ゴミは自分の生活の収支だ。
入ってくるものが来れば、出ていくものも自ずと増える。

スマートに生きるならば、ゴミ問題は向き合うところ。
いや、自分から出ていくもの全てが答えだ。
ウンコもオシッコも。ゴミと一緒。
(「ゴミ」ではない!自分の生活成績表だ!)

消費カロリー以上にたくさん食べれば、その分は不消化というゴミとなる。
貯蓄すれば太るw。
自分が消費する分だけ食べる。これはゴミ問題と根は一緒。

循環が伊那谷ライフのキーワードだから、
得るものはどんなもの?
どう消費されるの?
どのようなカタチで排出するの?
ここら辺をしっかりと見極めていきたい。大地に戻せるものはしっかりと還して、、、

まあ、しっかし世の中は広告と説明で溢れていて、
このように新天地に来て、たくさんの手続きを踏むとなると、
その分、やれ冊子だ、やれ説明書だ、とたくさんの紙をいただく。

ああ、ゴミになるから必要なものだけ!、
とは言えない。
一体全体、ペーパーレスな時代になったのかどうか疑問すぎる。
逆に紙が安価になっているから増えているのでは?とさえ。

さあさあ、排出するもの全てをスマートに。軽く。

ココロを満たすものは得るものではなく、
出ていくものの消費のされ方ということだから。

生活成績表。
ゴミ、ウンコ、オシッコ、自分から出るもの全てが、
過不足無い、スマートな使われ方をしているかどうか、
ここを究めていきたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/401-51115939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad