ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

一週間がたち、、、

伊那谷へ転居して一週間のようす。
マイコが書きます。

引っ越し前からの荷物整理、お世話になった方への挨拶、
引っ越し後の手続きや生活するための準備、
段ボールの山との格闘モロモロ・・・
と大忙しでしたが何とか荷物も気持ちも新居におさまってきました。

片づけの最中に家から窓の外をふと見ると
雄大な山々。夏と秋の間の青空。
雲が近い。手前の雲のくっきりしていること。

外を歩けば田んぼが続き稲穂が揺れている。蕎麦の花も並ぶ。
風が遠くから吹いてくる。

夜は暗い。しばらくは一人で歩けない。
そう、夜は暗いのだ。虫の音が響いてよけいに怖い。

大家さんは何か聞くと親切に色々(聞いていないことも)教えてくれます。
近所の方は見慣れない顔の私たちでも小道ですれ違うと会釈をしてくれるので
自分からもそう心がけるようになりました。

今の引っ越し先はたまたま便利の良いところで
近くにスーパーもあり大きな道路にも出やすく駅にも徒歩10分で行けます。
景色は「田舎」ですが今のところ困ったことはないです。

不便なのは・・・
コンセントが一部屋にひとつしかない!(借家だからかもしれないけど)
家具の配置に苦労しました。

でもね、以前はそんなに電気が必要なかったと気づいたんです。
東京の家でも我が家の電気代は周りに驚かれるくらい安かった。
それでも携帯電話やパソコンはじめチョコチョコ機器は使っているし、
ダメとかイイとかでなく、生活が変わっていることを実感したわけです。

あと油断すると家の中に虫がたくさん入ってくる!照明に群がる~
玄関先には蜂が巣をこしらえてるし!!
でもそれもイオリがすぐ慣れて、私が感心しています。
まぁまだオオモノには出会っていないからかもしれませんが・・・

実は今日はお友達が半日イオリを連れて遊びに行ってくれました。
東京で一度だけ会ったことのある方でしたが、
今やすっかりお世話になっている
数年前から伊那谷エリアで生活している夫婦と息子ちゃん。

引っ越し作業で思うように遊べないイオリと遊んでくれるとの申し出、
大大大感謝!
転居してすぐに身近に助けてくれる方がいる。ありがたいです。

思えば東京でもとても周りの方々に恵まれていました。
娘のおかげでたくさんの方からのご厚意を感じることができる。
もう少し落ち着いたら私も出来ることを始めていきたいなぁと思います。

自然からの恩恵
触れ合う方からの恩恵
恩返しといったらおこがましいけれど、私もひとつずつやっていこう。

おかげさまで本日ダンボールの姿は見えなくなりました。
どうぞ遊びにいらしてください^^

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/399-3931bda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad