ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

引っ越しました!

引っ越しました!

ハナムスビの伊那谷ライフが始まります。
何が起こるやら、まあ、見ていてくさいませ。

まずは、生活するにはクルマ。
都会では車を所持するのに多大なコストがかかるので、どうしてもという時は安い中古のレンタカーを利用していました。これが破格の安さ!
しかし、伊那谷ではそうもいかず。車がないと仕事にもどこにも行けない!
今後燃料費が高騰するのは自明だから、とにかく燃費のいい車を選ぶことに。一日30~40キロ位の距離はざらだから、いろいろ悩んだ末(ボディーが大きい方がいいとか、1300ccくらいの馬力が欲しいとか、4駆がいいとか)、軽自動車を購入。以前、プリウスの燃費を体感しただけに、逆に軽でも物足りないけれど、そもそも買えない。

伊那谷はすでに秋の気配。
ここしばらく寒さが続いたせいか、残暑がスキップされた模様。稲穂も十分にこうべを垂れ、田んぼは収穫に向け、水が抜かれている。黄金の輝きがまぶしい!

DSC_0329.jpg


この地で収穫された米を食べたいな~!炊き立ての新米のツヤを想像するだけで、垂涎もの。豊富で美味しい水が稲を育てているのだから美味しいに決まってる。
そんな新米に合わすのは漬物かな。信州の漬物といえば野沢菜だけど、まだチャクラが開く程のものに出会えていない。きっとあるはず。どこかの名の知れないお婆ちゃんがきっと作っている。探そう。

さっそく美味しい水を汲みに、お隣、飯島町の越百(こすも)の水へ。大容量のタンクを購入したので、口に入れるもの、すべてに使おう。これが、ここに住んでいる意味です。最高の意味です。
身体の70%が水なのだから!

DSC_0327.jpg


まずは場、地域に入っていくことが何よりも大切なので、ひたすら挨拶。隣の人、大家さん、通りすがりの人、、、どこかで話(新しい人が引っ越してきたって)が回っていることも多いので、気を抜かない。とにかく挨拶。

この最初の一歩が今後を左右するに違いないから、出会いを大切に、一瞬を見逃さずに、ゆっくりと一つ一つ。

オモシロくなってきました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/398-9a012ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad