ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

生産者まわり

ハナムスビで扱う野菜はなるべく生産者の顔が見えるようにしたい。

安心ですし、人と人のムスビがここにあるからです。

昨日、香取、富里、匝瑳の有機農家6軒を回りました。
僕自身、なぜか縁がある土地なんです。
そういう場ってありますよね。

皆さん有機農法をやっているだけあって、
とても熱く、それぞれが培ってきた農法哲学、
あるいは人生哲学をしっかりと持っていました。

自立しているな~!

と深く感じますね。

それは社会的な意味だけでなく、
自然と、取り巻く環境の中で、
様々な変化に抗うことなく、受け入れながら共生していくという、
何だろう、大人な感じがするんです。

ハナムスビをやっていく中で、
農家さんと、あるいは生産地と
どんどん距離を縮めていきたいですね。

ハナムスビの健康観の一つに
親近感というものがあります。

ただ近くにいるヒト、あるモノ、だけでなく、
身近に感じることが大切だと思うのです。
特に食は口から入る重要なモノ。

ワークショップなどを通じて、
どんどん身近にしていきます!

IMAG0375.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/39-f3697125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad