ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

移住先を決定しました!

移住先が決まりました!

ハナムスビの活動の拠点を
長野県の伊那谷にします。

伊那谷とは、中央アルプス、南アルプスに挟まれた、
広大な谷のことを指します。
大きな都市としては、伊那市、駒ケ根市、飯田市などがあります。

概ね、この谷のどこにいても、三千メートルクラスの山々が両脇にそびえ、
毎日この景観があるのならば、一日一日を大切にできるように感じました。
深く息をして、山で磨がれた美味しいお水をいただく、、、

生きる
この源泉を探る冒険の、大きな条件、まずは空気と水でしょう。

伊那谷にした決定打は色々あるのですが、都市のサイズ感と、
域内で循環していることが多いと感じたことが大きいと思います。

そして、道の駅のような、
地域や少し遠方の方々が新鮮な野菜を買い求めに来るスーパーの入り口のすぐ右手、
つまりウェルカム花形商品が陳列するところに
地蜂の子、イナゴの佃煮がドカンと置いてあったことに心が大きく動きました。

「これだよこれ!」
ここは、このスタイルなのさ、何か?

心意気です。

そして、泊まらせていただいた農家民宿のお婆ちゃんが作った食事の心に染みたこと!
これでもか!というくらい、テーブルに旬の野菜(時期だったので山菜)が載せられ、
その全てがお婆ちゃん手作りだということにとても感動しました。
伝統がしっかり残っている。四季の細かい食支度。
習って、ちゃんと細胞に染みこませたいな~
(哲平、紹介ありがとう!)

伊那谷、僕らの冒険の場。
どうぞ、よろしくお願いします!!!

少年野球やっていた時のこと。

グラウンドに入っていくときに、帽子とって、
「しゃあす!」
と場に頭を下げる、、、

あれですね。
伊那谷に向かって「しゃあす!」

ちょっと脱線するけど、あれ、大切なんです。
いつも、整体院に入るとき、どこか場に入れさせていただくとき、
必ずするんだけど(「しゃあす!」とはやらないけれどw)、
場の精神ってあると思います。

道の教えなのかな?柔道とか弓道とか、、、
場と私。息を合わせることが大切。

さて、引っ越しのめどは8月後半~9月初旬になります。

周辺の手続きをすませ、ご挨拶をしたら、
気を引き締めて心機一転、新たな生活、冒険に入ります。

そして、ハナムスビならではの、
生について、健康について、平和について、子供の成長について、
食について、農について、コミュニティーについて、
場に入れさせていただきながら徐々に表現していこうと思います。

どうぞ、今後ともご付き合いよろしくお願いいたします。

整体院は7月末までの営業となります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

そして、この移住の旅に時間を割いていただいた方々、
知多のお婆ちゃん、マサ・トモ、竜次・フミ、秀樹君・マキちゃん、
小島さん・高橋さん、眞藤さんファミリー・岡田さんファミリー、
優くん、卓さん・幸子さん、陽一くん、哲平ファミリー、泰樹ファミリー
みなみな様、本当にありがとう!!!

伊那の皆さま、どうぞよろしくお願いします!

Peace!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/06/22(日) 11:12:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/388-9dce4ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad