ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

いただきますと想いが近いこと

野菜を遠慮なくモリモリ食べたい。

何と言っても安心で新鮮な野菜が今やとっても高い。
これらを自分で生産して、まかなうのはとても大切。
野菜が近い、健康の条件だと思うんだ。

いただきます

これはただ唱える呪文ではなく、
想像して思いを馳せるということ。
料理を作ってくれた人、野菜を作ってくれた人、
豊穣の母なる大地、これらを育ててくれた偉大なる太陽・・・

陽の光まで思いを馳せる、その数が近いほど健全な状態ということになる。

自分で野菜を作れば、料理を作ってくれた人、
大地、太陽という純粋な「いただきます」になる。
僕らの生活はここを目指していきます。

もちろん野菜を作ってくれている人が良く知っている人ならば、
その人に思いを馳せることができる。

しかし、最近は蛍光灯と循環した水で生産された
〝安心な野菜″
が工業製品として売られている。
こうなると、う~ん、思いを馳せる最終地点が蛍光灯ということになるのか、
その先の発電所ということになるのか、ウランになるのか、
今は止まっているからLNGになるのか、、、

この流れは止まらないだろうな。
天候に左右されず、安く計画的に生産することができるのだから。

何度も言うように、いただきます、の思いを馳せたとき、
大地、太陽までがいかに近いか、あるいは温かみのある経路を通っているか、
これからの時代とても重要なことになってきます。

健康って物質的に数値だけで、
良い、悪いを決めるものじゃないとハナムスビは考えます。
食はあくまでも生の営みであって、
その健全さが担保されて初めて細かいことになっていくと思うのです。

移住するにあたって大切なことの一つ。
いかに美味しい野菜を自給するか。
大地と太陽に、ただただ感謝して。

ああ、美味しい野菜を作りたいな~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/380-aa081a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad