ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

移住地は何処に? 2

近い将来、確実に言えることは、
電気、ガス、ガソリンなど、
生活に必要なエネルギーは全て高くなるということです。

これは自明。

都会から離れるということは、
条件として車が必要となるということ。

人里離れた~
なんてところに住もうものならば、
娘の何かしらの送り迎えで車を多用することになる。

ということは山奥という選択は無い。

コミューン作って誰にも会わず、
自給自足をするのならばガソリンもあまり使わないかもしれないけれど、
そんなの寂しいです。
ヒトと触れていたい。

ただ、たとえ小さな都市でも、
街中に住むのだったら東京にいるのとさして変わらないのでその選択もない。
いや、街中でかつ、畑があり、
田んぼもすぐに行ける所ならばそれも選択肢としてあるかもしれない。

実際、大町市に行ったとき、
友人の家がそんな環境だった。
都市のサイズにもよってきますね。

温かいところに行けば、
最も光熱費がかかる暖房がいらなくなる。
(このチョイスもあるかな)

僕は寒い方が苦手だけれども、
暑過ぎて、ばててしまうことを考えるのならば、
少しくらい寒くてもシャキシャキ動ける方がいい。
(実際、こちらの方が現実的かも)

エネルギー問題は工夫しないと。
無尽蔵でないし、
これからの世の中を創造していくのならば、
まずは自分が使っているエネルギーの見直しをしないとね。

地球何個分の暮らし~
というのが指標としてあるらしい。
日本人は地球2,4個分の暮らしをしているといいます。

2,4個。
単純に2,4個分の1の暮らしを一人一人がこころがければ回るということです。
が、
そんな簡単なことではないです。
僕ら自身、それなりに冷暖房やエネルギーを使わない生活をしていますが、
きっとまだまだなのでしょう。

というよりも、
今、地球何個分!
という自分自身のデータが数値で簡単に出てくれると、
ダイエットで言う体重計のように数値として頑張りやすいんだけどな~
(どなたか知っている人いますか?)

僕らが今回回った友人らの家には、ほぼ薪ストーブが置いてありました。
薪を集める苦労は結構ありますね。
都会的に労力を考えてしまう癖が抜けないのですが、
結構割に合わない。

もちろん薪割りの身体の動かし方には憧れがあるので、
オスとして、パッカ~~ん、パッカ~~ん
割っている自分を想像しますが、
コトエネルギー問題に関しては考えていきたい。

一人では労力が必要かもしれないけれど、
何人かでやればコストが削減されるかもしれない・・・

前に里山資本主義を読みましたが、
腑に落ちたものがあります。

それはエネルギーを地域で生産~消費しているところがあるというのです。
これが理想ですね。
原発由来の電源だけを頼りにするのではなく、
かつ、送電というロスが多大に生まれるシステムでなく、
なるべく近いところで生産して消費するというのは大切なことと思います。

そういう地域は多くなく、限られているのが現状です。

フムフムフム。

とりとめもない、、、

エネルギー問題は重要課題だけれども
考えれば考えるほどに着地点が見えずらくなる。

何事もこれからの生活は知恵を使うことが大切になってくるから、
移住する前に、
エネルギーをいかに無駄に浪費しないか、
そのアイデアのカードをいくつか持っておくことにしよう。

つづく

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/376-51c869e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad