ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

デザイン 想像 夢想 現実・・・ と準備

さて、物語をどうデザインしていくか。

10年後、20年後のビジョンはどんなものなのか。

心から笑っている自分がそこにあるかどうか、
し~~~っかりと想い描いていこう。

僕らの生きがいは、
いろんな人が相補的にモチツモタレツ、
お互いを支えていきながら生きていく環境で
自分たちの出来得ることを最大限発揮することなんだと思う。

気持ちいいことって、
つまるところ日々の他者との関係に帰結していくんじゃないかな。

とはいえ、それは小さな田舎のコミュニティーの中でのことだけではなく、
都市に住む人たちとの相補的な関係もある。

例えば、都市でガツガツ働いている人が、
ふと何か足りないと感じ、それは土に触れることで癒されるとしたら、
そんな場を提供したいし、
「あ~、コレコレ!!!これが足りなかったんだ!」
と感じられるものを用意したい。

ハナムスビで積み重ねてきたことでもあるから、
ゆっくりと形にしていこう。

それは大人が癒されたり、欠けていたものを学び直したりする場であり、
何よりも子どもたちが希望を発見する場でありたい。

今ここだけだよ、って見方もあるかもしれないけれど、
僕は今ここが愉しく、未来も明るく感じられる方がいい。
そのヒントは大人が遊んでいることなんじゃないかな~
義務とか、~~しなければ、みたいな思考から解放されて、
地球の営みに気持ち良く参画していること、これかな。
それは田舎だから、都会だからという区別は無いけれど。

さてさて、
そんなことで僕らは新しい感性を磨きながら、新しい生活を創っていきます。

どんな場になるだろう。

期待は膨らみます。

そんな生活に入っていくための準備もしていく必要があります。

何よりも、自分たちの面倒をいかに自分たちで賄うか、
ああ、紛らわしいことを書きましたが、
単純にお金を使わずに、
自分たちで出来ることは自分たちで解決することを学んでいきます。

これまでお金で時間を買う生活でしたが、
その思考回路を治していく。
食料をなるべく自給することから、生活において必要な道具を作ったり、
あるいは循環させることでロスを少なくするやり方がある。

知恵を出して、どこまでできるのだろうか?
限界が分れば必要なお金も分ってくる。

しばらくはチャレンジです。

味方にするのは時間なのかもしれませんが。

ここで何が準備かと言うと、
自分たちで出来ることをできるだけ、つまり、身体を使うということ。
分かりやすいですよね。

なのでしばらくは、行ったらすぐにでも動かせるように筋トレ、ストレッチ。
基本のき!

これはずっとやってきていることだけれども、
フィールドでの身体の使いは生半可ではない。
もっとギアを入れていこう。

歳も歳、身体も身体なので、
無駄な使い方を減らして、効率よく、美しくこなしたい。
これは整体師として身体の使いを知っているから、見極めて。

想像と現実、こんな境を今は行ったり来たり。

いい場所、ないかな~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/371-5eae9a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad