ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

ココロ

ああ、ちょっと今辛いな・・・

心がそうつぶやいているのならば一度僕に話しに来てください。

心のことは、
腰や身体の痛みの問題と一緒で、
放置すればするほど、
あとあと元に戻すのが面倒なことになる。

ああ、なんだか苦しい
自分を責めてるな
過去のあのことが・・・
将来不安だな・・・

そう感じたならば、
自分だけで深く入り込まず、
話すことで、客観的に自分を捉えなおすことができ、
より良い道を歩み始めることができます。

「悩み」というとネガティブな方向に考えがちだけど、
実際は、より良い自分になるための思考なんだ。

だから、何か問題があること自体は問題ではない。
だって、聖人なんて、いきなりなれないでしょ?
みんな持っている。

ポイントは問題にどう向き合うかと、
それが本当に今拾うべきの問題なのか。

前者は、
自分が将来どうありたいか、
本当の、チカラが抜けて愉しんでいる自分とはどんな感じなんだろうか、
何度か話しているうちに、そんな自分が見えてくるから、
じゃあ、今の問題からどう一歩を踏み出そうか、
これを実際に始めていくことで、
今ある問題は、痛みは、解消に向かう。

後者に関しては、
特に身体の痛みと違うところで心の難しいところ。

状況やモチベーションが問題を過剰に創りだしてしまうがゆえ、
本当に自分が越えるべき問題と、
普段なら何事もなく見過ごせることに執着して問題視していることと、
ごっちゃになっている状態がよくある。

頭の中で整理がつかなく、
まとめて全てが問題、うまくいっていないと感じている。

そんな時は過去のあの事、この事と
引き出しにしまっていたことも出てきたりする。

脳の処理能力は限界があるので、
問題が増えるほど、解決が遠くなる。

だから後者に関しては、
本当に今自分が悩むべきこと、考えるべきことを、
これまた話を進めていくことで削ぎ落としていく。

ここが大切。

脳のキャパシティーに余裕を与えること。

身体や内臓のはたらきもそう。
人のはたらきもそう。
一杯一杯の状態ではなかなか前にすすめない。

自分をより良くするためには想像力も必要だから。
そのための余裕、スペースを確保する。

こうやって僕の健康相談は、
今ある問題に向かって、心を整理していき、
今ある問題の、真の問題を見出していくのだけど、
その真の問題が見出されるとき、
表層にこびりついていた思考から解放されて、
深い、本来大切にするべき自己の核心に触れることがよくある。

人はみんな自分なりの旅を歩んでいる。

だから一緒でなくていい。
勇気が必要なときもある。

でもその一歩は確実に自分を前にすすめるから・・・

今ここにある、これが心地よく感じられた時、
今まさに自分らしくあることができるのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/346-e9230952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad