ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

秋分の日

昨日、ハナムスビでおはぎを作りました。

秋分の日

「先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日。

先祖って、どこまで遡ればいいのだろう?
そう考えたとき、なが~い時をさかのぼって、
ヒトの起源に行きつく。

僕のクセですかねぇ。

6~700万年前にチンパンジーと進化を異にしてからの、類人猿?
あるいは東アフリカから未開の地を目指した、原人?
20万年前のホモサピエンスとなったヒト?
最終的に日本にわたってきた、日本人?

どれも祖先だ。

しかもチンパンジーと分家する前のサルも、
哺乳類の前の両生類も、
両生類の前の魚類も、
魚類の前の脊索動物も・・・
原点である単細胞生物まで先祖の起源は遡れる。

今この僕があるのは、この進化がはぐくんでくれたおかげ。
そう思うと、原点の単細胞生物が先祖かな、僕にとっては。

そんな僕らを育んでくれた先祖は地に眠った。

その上に僕らが立っている。

眠った先祖さんたちは時を経て、
原油や石炭となり、僕らへエネルギーを与えてくれている。
僕らを育んでかつ、生活の底辺を支えてくれる。

何と面倒見がいいんだ!

待てよ、
原油や石炭、あるいはガスなどのエネルギーは、
僕らの原点、先祖さまの集合体。

それを奪い合いしているなんて・・・

ああ、先祖に足向けて寝ているようなものじゃないか。
何と罰当たりな。

・・・

バカだね。
先祖さんたちが身を挺してエネルギーと変わって、
それを僕らが奪い合う。

いいかげん分かち合おう。

秋分の日
そろそろヒトだけの思考を超えていこうよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/329-307c6090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad