ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

砂糖のこと 補足

砂糖

世界の裕福度を示す一つの秤でもありますね。
砂糖が豊富に消費される国ならば豊か。
単純にエネルギーがあるという換算になりますから、
当たり前と言えば当たり前。

さて、前回砂糖の都市伝説についてアレコレ書きましたが、
根が深すぎて、書ききれなかったことがあります。
追記です。少しマニア度が高いですw

・アガベ―シロップ

GI値(食べたとき血糖がすぐに上がる度数。高いほうが高血糖につながリやすい)
が低いからカラダにいい!とされて使われてきたのですが、
アメリカでは肝臓に与える影響が大きいとこのことで
アガベ―シロップ=健康という図式は崩れているようです。
(いいから~と言って、たくさん使う人もいるのでしょうwほどほどに)

ショ糖でなく果糖が成分なのですが、肝臓に負担をかけるようです。

※ただし、血糖については注意をしなければなりませんね。
砂糖は血糖の乱高下を招きます。

・砂糖(ショ糖)はカルシウム、ビタミンB1を浪費する

昨日書いたように、どれだけ砂糖を食べるの?という量の問題がまずあります。
科学的に体内ではそのような反応が起こるけれども、
普段の生活でどれだけ摂取しますか?
体内では砂糖だけがこの機序を起こすわけではないですから・・・

でも砂糖は生活のあらゆる場面に登場しますからね。

外食すれば当然味付けに入っているし。
缶コーヒー飲めば大量に入っているし。
アイス食べたいな~って砂糖の塊だし。

中毒性があるので、
少しでも気を付けて生活している人と、
全くしていない人の差は大きいと思います。

糖分を摂取するということは、
簡単にエネルギーをとり入れることと同じなので、
エンジンでいうと「かぶる」という状態、
つまりエネルギー行きすぎて燃えにくくなることが起きているので、
疲れやすくなることは確かでしょう。
詳しくは書きませんが、ビタミンB1が浪費されてしまうことで、
疲れてしまうことはあると思います。

・1人当たりの砂糖摂取量は少なくなっている。

これ、代替の甘みが開発されているってことだけです。
つまり人工甘味料・異性化糖の使用が増えたということです。

まあ、説明なくてもいいですよね、ここら辺は。
化学的なものがいいのか、砂糖でも天然由来がいいのか、
もう、お任せ!

投げっぱなしはよくないかw

昨日も書いたように嗜好品としてショ糖(砂糖)を使いましょう。
うまく抑えて使えばいいのです。

・はちみつ、メープルシロップ

嗜好品になりますかね。
値段もそこそこしますし。


ということで結論は、
砂糖=ショ糖。
キビも天然であることは間違いないので、
どこの精製過程をチョイスするかが重要でしょうね。
黒砂糖だと使いにくい。ならば精製が粗いキビ糖・粗製糖にするとか。

嗜好品の位置づけにすればいいと思います。
無理せずに。

代替のモノを使ってたくさん摂ってしまうと
それまた本末転倒。

砂糖をちゃんと知ることから始めるのがいいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/312-2d73a8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad