ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

布に学ぶ

マイコです。

看板娘イオリが3歳前にしてようやくオムツが外れました。
2歳までは布オムツでしたが、保育ママに預けるにあたり
一年弱紙オムツのお世話になっていました。

外出も多いし2歳代ともなると動き回るし、紙オムツは確かに楽だった。
けど、その間出したゴミの量を思うと…
あーあ。一年前にオムツ取れていれば良かったのになぁ。

一緒に過ごせなくなったことや身体の成長度合、イヤイヤ期もあり
タイミング的にイオリのベストだったのだとは納得しているんですけどね。

私が布オムツを選択したのは、
自分が布ナプキン歴が長いから。もう9年になるでしょうか。

布ナプキンにしたのは、やっぱりそのゴミの量が気になるから。
肌にもやさしい、婦人科系のトラブルが改善するとも言われます。
石油原料のものがナイーブな部分に触れ、子宮に与える影響…

私自身は布ナプキンを始めたときに
生理痛や経血量の多さなどの悩みを持っていたわけではなく
体調の変化を直接は感じられていないけれど、
布ナプキン派の声として
生理痛がなくなった!生理周期が安定した!と聞きます。

私はもう慣れっこなので布ナプキンの不便さは感じませんが、
紙に慣れた人が布にしようとすると、たぶん勇気が要るのだろうなぁ。

でもあえて勧めたい、布ナプキン。

目に見える婦人科系のトラブルはなくとも、
多少の体調の変化も毎月敏感に感じられます。
そして身体とより向き合うことができます。

漏れや臭いといった心配はあるかもしれませんが、
それを回避するために高性能になり過ぎた紙ナプキンを
長時間着けていることのほうが身体は不快ではないでしょうか。
布ならちゃんと良いタイミングで替えるようになるはず。

使用済みのものの所持や洗濯も最初は抵抗あるかもしれませんが、
慣れればなんてことないですよー

布オムツも新生児の頃は一日に出る汚れものの多さに
これは大変かも!!と思ったけれど、
我が子の様子に常に敏感になれるし、
尿の量や回数など体調もよくわかるし、
いいことのほうが多かったなぁと思い返します。

経済的だし、環境にもやさしい。

便利さを引き換えにして見えなくなったものを
布から学ぶ。
大切なものをほんとうに大切にできる心持ち…

女性の皆さま、ぜひぜひお試しください!
今は布ナプキン専門店もあります。
まずは休日など、家にいる時間からいかがですか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/308-6d666583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad