ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

朝で決まります 2

ゴキゲンな毎日はどこからか降って湧いてくるものではありません。

そもそもゴキゲンな状態とは、カラダの軽やかさを感じていることなのです!

そんなゴキゲンな日々を過ごすには、
朝の始まりが何よりも大切だと昨日書きました。

こちら

前夜、寝る前の状態がいかに朝の目覚めを左右するか。
朝の始まりは昨日の連続ですからね。

では、起きてから何をするか…

まずは何よりも、
今日あることにラッキーだ!と感謝しましょう。

だって、今ここにある可能性・・・
計り知れないのですから。
また一日が始まる。今あるということは何かが起こるということです。
そう思うとワクワクしますね。

下腹部に手を当てて、呼吸を深くします。

自律神経の支配としては、副交感神経(睡眠時)から交感神経(起床時)へ
スイッチが変わるときですから、呼吸を深くして、
その変換を促していきます。

下から上へお腹のマッサージをします。

お腹のマッサージは内臓を緩めて、
全身の血流を良くします。
逆に冷え性などはここの循環を促すことでだいぶ改善されます。

お腹がほぐれてきたら深い呼吸と共に肋骨を広げます。
これは少しテクニックが必要なのですが(知ってしまえば簡単です)、
簡単に言いますと、
呼気で肋骨を締めて、吸気で肋骨を広げます。

心臓にも働く余裕ができてきて、
ポンピングがスムーズになります。

体幹が温まってきます。

次は逆に手足をゆっくりとグーパー。
そう、これをできない人が以外といる。
神経はつながっている訳ですから、
その部分が動きを忘れてしまっているのです。
こうなると、その運動から始めなくてはいけませんね。

グーパー。
動脈と静脈が出会う末端を刺激して、
循環を促します。

体幹はスタンバって温まっているので、
抹消の通りがよくなることで、全身への循環がスムーズになります。

ここまでで大分心地よさを感じるはずです。

さあ、そうしたら太陽のシャワーを浴びましょう!

セロトニンを生産するのです!!!

セロトニンはこのブログに何度も登場ねがっています。
こちらにまとめています。
こちら

文章的には長く感じるかもしれませんが、
だいたい10分くらいでできる、朝のウォーミングアップです。
もちろん時間があればゆっくりとで構いませんが、
これだけで、朝の始まりがぜんぜん違います!

是非やってみてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/305-ae40725e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad