ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

つながるからカタチになる

マイコです。

先日、社会福祉士の登録が完了しました!
資格と直接は関係ないのですが
今月から住んでいる区が主催する講座の企画員なるものをやっています。
(ハナムスビのある品川区ではないのですが)

「子育てと地域」に関する講座が秋に開かれることになっていて
このテーマに関心がある人、企画員の募集がありました。
区民が主体となって講座の内容や運営の仕方、流れを決めていくというもの。
受講者にとって有益な講座になるよう企画をつくっていくのです。
6人のママたちが集まり、企画会がスタート!

皆さん子育てで忙しい中、週に一度の会議に集まります。
赤ちゃんを抱っこしながら参加している方も!

育児がいかに孤独かということ
地域とのつながりが希薄であること
助けが必要なときに手を差し伸べてくれる人が見つけにくいこと
家にこもっていると自分の価値や能力が消えていってしまうような気分になること…

共通の体験や想い、もっとこんな環境だったらという願いを確認しあいました。
でもそれを嘆いたりなぐさめあったりする会では決してないのです。
それを経たからこそ、「子育てと地域」がテーマの講座を企画していこうという
強い思いのあるママたちが集まったわけです。

子育てしたいと思える地域にするには何が必要?何を変えれば?
子育て世代が地域とつながるってどういうこと?どうしたらいいの?

一人でなんとなく理想を描いていても、カタチにするのは難しい。
でも6人(プラス区の職員さん2人)が集まると、
情報や人脈やアイデアが広がり、何かが生まれそうな予感がする。

それは私たちがカタチにするのかもしれないし、
講座を受講した方たちの中から何かが創造されるのかもしれないけれど、
(実際にこのような講座から生まれた活動もあると知りました)
ちょっと前までは知り合いでもなんでもなかった6人が、
同じ目的のために話し合いを重ねています(報酬があるわけではありません)。

もちろん個々の違う状況や思いもあるわけだけど、
集まったからこそ湧き出てくるエネルギーが確かに感じられます。

仲間がいるから、人と人とがつながったから、カタチになるんだなって。
このかんじ、すごくいい。

ハナムスビの「村づくりプロジェクト」もそうですね。
http://ha-na-musubi.jp/murazukuri.html
5年前はカズさんの「妄想」wだったものが
「夢」「プロジェクト」になっているのは、
仲間を得たから。賛同してくれる人がハナムスビにどんどん集まってくれるから。

「子育てと地域」の講座、
会議はまだ2回を終えたこところで具体的な組み立てはこれからですが、
公表できるようになったらこのブログでも宣伝したいなぁと思います。

社会福祉士を目指していなければ、
私はこの企画員募集もスルーしていたかもしれない。

育児中どうせ働けないから関心のあった社会福祉を勉強してみよう!
と半ば軽い気持ちで始めたことだけど、
これがきっかけで世界が広がったことを早速感じています。
「企画」なんてやったことのない分野に挑戦するとは。

そしてそんな折り、卒業した通信の学校から
実習の体験談を在校生に話してくれませんか?と依頼がありました。
人前で話すのは苦手なので断りかけていたのですが、挑戦してみることにしました。
私にとっては思いきった決断。ここからまた何か生まれたらいいなぁ。

いろいろなことが、自分を試すように降ってくるように感じます。
自分で選択しているようでもあり、流れに身をまかせているようでもあり。

今はまだ手探りだけど、今を積み重ねていって、
いつかハナムスビとしての活動につなげたいと思います。

「地域」
今、すごく重要なテーマ。
支え合い、助け合い、モチツモタレツ。
きっとみんな必要だとわかっているのに、うまくできない。
でも初めの一歩は自分が開くことなんだと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/276-cb12dcd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad