ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

近況報告

マイコです。

すっかりご報告が遅くなりました…
社会福祉士国家試験、合格しました!


社福


1月末に試験、3月中旬に合格の通知をいただき、
現在登記手続き中です。

わたしが、社会福祉士…なんですね。
今はただ名称を持っているだけですが、長期的に
成年後見、子どものこと、地域のこと、
活動できたらいいなと思います。

試験がひどく難しく、合格したことに驚いていたら一か月経ってしましました。
ようやく振り返ると、試験勉強も大変でしたが、

学校に通い始めた(基本的には通信です)のは娘のイオリが一歳になる前。
一歳二ヶ月頃、実習のため日中離れて過ごす8日間(まだ離乳してない)。
普段は抱っこでお昼寝、レポート作成(全32本)。
二歳直前、15日間の実習。「かーか、べんきょうね」(半泣き)わかってくれていました。

イオリさんの頑張り、著しい成長のもとに私の2年間がありました。
そしてカズさんは仕事と育児と家事3本立て、全く文句も言わずにこなしてくれました。
実家の父母、ハナムスビスタッフ、友人の協力もありました。

ほんとーうにありがとうございました!!!

絶対に活かします。


そして、「待機児童」のイオリですが、
運よくお店の近くの託児所にお世話になることができ、4月から通っています。
日数、時間は保育園ほど長くはありませんが、
愛情あふれる先生たちと新しいお友達に囲まれて楽しくやっているようです。

3月末に体調をくずし、回復してからまた一気に成長しました。
「イヤイヤ期」2歳児、かーなーり振り回されましたが(笑)3歳まであと3ヶ月です。
以前に比べると預ける時間が短い分、一緒にいる時間も増えて落ち着きを取り戻しました。

「待機児童」って、個の問題、会社(勤務)の問題、女性の社会進出、経済と
ミクロからマクロまで様々なことに絡んできますよね。
保育所が不足している中、
私も含めみんなが狭き門を通るために条件をよくしようと躍起になっています。

現状は、多くの時間を仕事にあて、保育所に長く預ける家庭は
優先的に保育園に入りやすい。というかそうでないと入れない!(泣)

もちろん今の時代、バリバリ働きたいという女性は多いし
両親とも長く働くスタイルは経済活性の意味でも求められている。

けれども。
仕事の時間と子どもとの時間をバランスよく持てる働き方
子育て中心だけれど、少し預けて働くスタイル
働いてなくても困ったときに一時的に預けたいという家庭
など、それぞれ事情や考え方によって必要なモノも違うはずなのに
選択ができない状況なのがとても問題だと私は思います。

一律的に、保育所をただ増やせばいいということでもないし、
育児休暇を長くすればいいということでもないと思うんですよね…

ともあれ、一番大事な「子どもとの過ごし方」にきちんと目を向けたい。
長く預ける、少し預ける、預けない。
どういう選択をしても、子どもの生活の基盤は家庭だから。
親である自分が良い環境をつくっていくこと。

我が家は残された選択肢の中で、子どもを預け、仕事をやりくりしているけれど
理想はちょっと違うかも。
贅沢は言えない身分なんですけどね、このことを考えるとモヤモヤします。

社会福祉士としての第一歩!?ではないですが、
来週この想いを持ちながら、「子育てと地域」に関する企画に参加します。

ハナムスビでも
保育に関する皆さんの要望や意見、お話しできるような会を開いたら集まるかな~?


rin.jpg

託児所帰りのスマイル☆あなたの笑顔に救われます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/261-f15caa05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad