ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

清明 せいめい 末候

二十四節気 七十二候

二十四節気とは一年を24に分けて、
その変化を季語のような二文字で表したもの。
例えば立春、春分、啓蟄、冬至、大寒などなど。

実はその二十四節気の一つの節気をさらに三つに分けた候というのがあります。
24×3なので、候は72候あります。

今日、4月15日は二十四節気だと清明。
七十二候だと末候(まっこう)となります。
(初候、次候、末候があります)

また、七十二候がシャレていて、
候を表すのが詩になっているのです。

「虹始めてみる」
にじはじめてあらわる

…春の雨上がり、空にはじめて虹がかかるころ
 これから夏にかけて、夕立の後に多く見られる季節です。

となってます。

旬の魚介でいうとメバル
旬の野菜でいうとミツバ
旬の木でいうとコナラ

らしいです。

夕立の後の晴れにはピンとアンテナ立てて、
時間がかかっても遠くの空がみられるところに行って、
虹を探してみるのもイイですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/260-dc1ce310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad