ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

子どもとの時間

マイコです。

桜、あちこちで見頃ですね。
不動前のかむろ坂も満開!

今日は「第四日野小学校ガーデンマスター」
屋上での農作業にイオリと参加してきました。
屋上から見下ろす桜並木、コレもまた新鮮でした。

屋上

その後、お店の近くの公園にて
二人でお弁当を広げ
ちょっと遠くに見える桜や走り回る小学生を見ながらおしゃべり。
お店に帰ってしばらくしたらイオリはお昼寝…

保育ママに預けない日は
カズさんと私、交互に仕事と育児をします。
今までは、そんな日はほぼ日曜日だけだったのですが…。

「心と体のトータルケア」整体部門オープンとともに
イオリは保育ママにお世話になってきましたが、3月末で終了となります。
2歳までは常に一緒に過ごしていたイオリ。
この8か月間で親元を離れて、他者と交流することを学んできました。

とは言っても
集団生活になかなか馴染めない部分もあったようです。

当初は、朝のお別れのときもほぼ泣くことはなく(眠いときだけ大泣き)、
毎日元気に遊んでいるようでした。

だんだんイオリの特徴が出てきたようで…
お友達(0~2歳児で、イオリが一番年上)の輪の中に入るのが苦手で、
大人とばかり遊びたがると保育ママとのコメント。

今年に入ってからは、
友達と接するときに過度に怒ったり叫んだりするようすを聞きました。
イオリが読んでいた絵本を覗かれたり、ちょっと触られたり、
そんな些細なことで「ダメ!!!」とひどい顔して怒鳴るそうです(ToT)

イオリは言葉の発達が早いです。
そして理解力もあるほうだと思います。
感情がついていかないんだろうな、表現がヘタなんだな、と感じています。

でもよちよち歩きの小さなお友達に「ダメ!!!」と怒る様子を見ると
さすがにヘコみました。。。

一方で、私といるときのイオリはそういう態度はしません。
逆にお友達に遠慮がちだったり、マネをしたり。
不思議だなぁ。

私の悪い部分が影響しているのかなと思ったり、
常に忙しい我が家の事情に付きあわせて歪みが出ているのかなと思ったり。

赤ちゃん時代の大変さは薄れ、
成長段階こその悩み。
それでも

いおり

我が子の笑顔はサイコーで、
いろいろあっても、そのまま受容し認めていこうと思える。

結局、来年度4月からの保育園選考に外れてしまいました。
また『待機児童』になります。
認証保育園も検討しましたが、どこも満員。厳しいですねー
だから集団生活のお勉強はちょっと休憩することになりました。

それもアリかな、ちょうどいいかなって。
保育室のお友達と遊ぶ楽しみも少しずつわかってきたようだけど、仕方ない。
保育園にすんなり入れたら気がかりでもそのままにするしかなかったコト。
向き合える時間をもらえたことをありがたいと思おう。

親との時間、お店で過ごす時間。
それもまた貴重なひととき。

今のイオリは今しかない。

今現れているイオリの「怒り」の原因は本当のところはわからないけれど
いつか自分の感情を上手に表現したり
他者と触れ合う術も身につけられると信じています。
そして、いろんな意味で親の背中を見せていかねばと思うのです。
(親こそ修行ですね!)

保育ママに預けられたことは本当に幸運でした。
そのタイミングもそうですが、
なにより心から子どもを大切に想う保育ママさんたちが集まる場に居られたこと、
お友達と接したこと、成長…本当に感謝しています。

来月から、保育園が決まるまでの間
心と体のトータルケア、
このような事情で少々施術に支障が出ることもあります。
なるべくご予約希望にお応えできるようにしますので、
これからもよろしくお願いいたします。

せっかくなので、子どもと楽しめるワークショップなど企画できたらなぁ。
アイデア募集します!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/251-f6f3b8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad