ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

お味噌をつくろう

今日は第四日野小学校ガーデンマスターの方々とお味噌づくり!

大豆・麹・塩
そして「美味しくなーれ!」の気持ちと手。
それさえあればお味噌はできます。

とは言っても…
初めてのことを一人で挑戦するのは尻込みしますよね。

今回は13組で30キロのお味噌を仕込みました!

みそさんか

家庭科室のあちこちに大量の戻した大豆…

ひたすら茹でます。
そしてやわらかくなったら熱いうちにつぶします。

みそつぶす

マッシャー、フードプロセッサー、
子供たちは棒で叩く!揉んでつぶす!
ゆで汁も加えながら出来るだけ固形をなくしていきます。

その間に麹を手でほぐし、温め、塩切りします。

すべてを混ぜ合わせ、空気を抜くためにおだんごにします。

みそぼーる

おだんごを容器に投げつけて空気を抜き、
容器にぎゅっとつめて…

みそつめる

ぴたっとラップをし、カビ防止にわさびを乗せて

完了!!

秋までそれぞれのご家庭で育てます。
一度、天地返しをしましょう。
その際カビた部分は取り除きます。

お味噌は大寒から立春につくるとよいとされています。
今回は少しだけ過ぎてしまいましたが、
寒いうちにたくさん仕込んでおくといいですよ。

一年中、自分たちでつくったお味噌のお味噌汁が愉しめたら…
素敵ですね。家族みんな健康で過ごせそう!
(その量つくるのは大変だからあくまで理想)

手づくりのお味噌は本当に味わい深い。
そして秋、冬と日が経つにつれ味も変化していきます。

材料は同じでも
それぞれの手の持つ常在菌は違うから
発酵具合も味もみんな違うんだろうなぁ。
仕上がったら食べ比べしてみたいですね。

さすがガーデンマスターメンバーのチームワークでした!
大量の大豆がみるみるうちにお味噌になり、
家庭科室もみるみるうちにキレイになり、
あっという間の3時間でした。皆さまお疲れ様でした。
(イオリの面倒まで見てもらってありがとうございました。)

ハナムスビでも去年に続きお味噌づくりをしようと思っています。
やってみたいという方、ご連絡ください!



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/230-dd734a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad