ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

めぐりよくしなやかに

めぐりよくしなやかに。

冷え性や低体温の人が確実に増えていますね。
僕の周りでもホント多い。

ちなみに一度体温が下がると
免疫力37%
基礎代謝12%
酵素のハタラキ50%
落ちるんです!!!

これは、これは
体温あげて防がなければなりませぬ。

低体温になると
免疫力や体温を上げるために、
さらに余計な力を使わなくてはならないので、
疲れやすい、やる気が出ないなどの症状も出てきます。

全ての不調の源泉と言ってもいいほどの低体温。

イキイキ若く、快適な毎日を送るためには、
一にも二にもめぐりをよくして体温を上げなくてはなりません。

そこでハナムスビでは
「めぐりよくしなやかに」して体温をあげていくための
様々な提案をしていきます。

二つの大きなポイントがあります。
一つは血流、リンパの流れのめぐりよくすること。
もう一つは内臓(おもに腸)のめぐりをよくすること。

これだけで十分に体温が上がってきます!

実践してきたなかで効果があるのは、

☆呼吸法…丹田呼吸(超重要です。時間はかかりますが、
     モノにすれば代謝が上がります。お腹のマッサージにもなり、
     めぐりをよくする優等生。セロトニン放出で精神安定にも!)
       

☆内臓マッサージ…内臓はお腹の中で重力に負けて滞りを生みやすい。
         便秘のある方ならなおさら。
         引き上げるようにマッサージをして胃腸や肝臓のめぐり
         をよくします。

☆ファスティング…代謝がホントよくなります。
         効果が分かるので、ジワジワ気持ちよく感じられクセになる。
         疲れにくい身体を作るには最適。

☆ストレッチ…手拭い体操。手ぬぐい一本でできる、
       友人マッキーが考案した効果的な体操。
       筋肉のとどこおりは血流を阻害しますから。
       
☆ウォーキングなど簡単な運動
☆豆を中心とした食事の仕方・・・などなど。

全て自分でできることなのですが、
時間をかけてやっていく気持ちが何よりも大事ですね。

ハナムスビではワークショップなどを通して提案していきます。

他者のヘルプが必要なのは
筋肉のほぐし、骨格の調整でしょうか。
慣れれば一人でできるようになりますが、
とどこおりをゆるめ、めぐりがよくなれば動きが軽くなり、
熱量、代謝も上がってきます。

こちらも是非ご利用ください。

さて、
自分の十年後をイメージしてみてください。
そして、どんなふうに生きていたいかデザインしてみてください。

何か新しいことに常にチェレンジしていたい…
田舎で農のある暮らしをしたい…

聞こえてくるのは
ココロ・カラダが若くイキイキしていていることが条件ってことでしょう。
この資本があってこそですからね。

低体温のままでいると、
いざ何かしようというとき熱量をたくさん必要とするために、
非常に疲れやすくなってしまいます。

コツコツめぐりをよくさせて、
いつ腰を上げてもスッと心身がついてくるようにするか、
その時に腰を上げて「あイタたたた!」と腰を押さえるか、
状況はぜんぜん違います。

さあ、始めましょう。
めぐりよくしなやかに。

確かな効果があるので
一つ一つやっていきましょうね。
日々気持ちよく、愉しくなってきますよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/224-0c3e9d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad