ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

腸があつい!

IMAG1051.jpg

これらは近年僕がディープに追い求めているところです。



ここをいかに健康に保つかで、
ココロもカラダもキレイに若々しくいられる。

多くの本が
腸は脳より賢いと言っているところがオモシロい。
古来よりハラ(肚)あるいは丹田と言われていたハタラキが、
科学的に証明された感じ。

頭で考えるな、肚で想え…

何より、免疫の60%が腸にいるわけですから、
この環境をよくするだけで免疫力がアップするわけです。

あるいは100種類100兆個も存在すると言われている、
腸内細菌。
良い働きをする細菌、日和見な細菌、増えすぎると害を及ぼす細菌、
み~んな同じところに住まわしてしまおうって、
腸はなんて寛容な器官なんだろう。

人間も腸の大人なところ見習わないとね。

腸で90%以上が造られる、
精神安定物質セロトニン…

書いたらキリがない。

では腸を健康にするにはどうしたらいいのでしょうか?
ポイントは滞りをなくす、めぐりをよくするです。

・ファスティングで腸内をクリーニング。
 四六時中働いている臓器を休ませることで元気を取り戻してもらいます。

・腹部に関係する筋肉をほぐす。
 内臓は骨ではなく、筋肉たちで容器ができていると考えてください。
 筋肉が硬くなると容器の中の内臓がのびのびと働けない。

・食物繊維、発酵食品を多くとる食生活を心がける。

・便秘であるならば改善する

ですね。

若々しくいる。
大きな要素に腸の健康があることは間違いないです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/221-a6404130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad