ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

受け入れる

僕が健康をやっているのは、
何も完全に病気にならずに
120歳まで生きたいと思ってる訳ではないです。

以前よりも、

身体のキレ
思考の安定感
前向きに生きる姿勢

などなどが増していくのが気持ちよく感じるからです。

大病になっても
「ま、ここまでやったし、
病気になるのが2年くらい延びたんじゃないか」
と、これも前向きにとらえられると感じているのもあります。

十代、二十代、相当無理しましたから、
まあ、何でも想定はできます。

そもそも病いって戦うものではないと思ってます。

それを治めて、克服する・・・
これは大切なことだと思います。

僕もかつて戦っているときがありました。

脚が動かなくなったとき、
ひたすら怒りと憤りみたいなものが内側で噴火していたのが、
今はよく分かります。

何か見えない、
この状況になってしまった運命みたいなものに中指を立てていました。

本当は深いところで自分の過失みたいなところにも気づいていたのですが、
そんな状況で自分に矢を向けられるほど強くなかった・・・

その間は何も進展しなかったんですね。

あるとき、
ふと、その状況を受け入れられる瞬間があったのです。

それから自分の人生の歩みが違う方向に行きました。
正確に言うと違う方向ではありません。

むしろ、以前自分についていたデマみたいなものが無くなった、
ってことなのだと思います。

これを気付きというのかもしれませんが、
とにかく動かない脚が僕の一部なんだ、
これが僕という存在なんだ、

内側に違う噴火をフツフツとおこして、
絶対に愉しんでやると誓ったものです。

僕にとって大きな出来事は、
それを治めて、克服するのは最初の処置だと思いますが、
その背後に必ず自分を前に進めてくれる促進剤が隠れていると
信じています。

だから戦わない。

なるべく早く受け入れる。

この姿勢が大切なんだと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/198-bb1eed60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad