ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

手拭い体操

健康のポイントの一つに循環をよくすることがあります。

ハナムスビの健康法、三つの注意点はコチラ

この三つを課題に日々の心がけさえあればかなり元気になれます!
イキイキまいりましょう。

まずは循環。

「人の老いは血管から」
とよく言われるように、
循環を良くするためには弾性があり、強い血管が必要です。

このためには、チョイ運動、食、呼吸からのアプローチが有効です。

今日は特に運動面からのアプローチについてお話しします。

血管とは60兆個ある細胞に栄養をいきわたらせる為の通路ですから、
全身をくまなく巡っています。
その図を単純化して言いますと、おおよそ筋肉と並行して走っています。

ですから筋肉の伸縮性に乏しく、硬ければ、
当然血管の弾性が失われる。


ここです。ここ。

だから伸ばしましょう。

それには、何よりもストレッチが有効です。

関節の可動域が広く、筋肉もしなやかであれば、
血管の伸縮性が保たれる。

ストレッチ、ヨガ、様々なストレッチ法がありますが、
僕は手拭い体操!

友人がテラノ式手拭い体操なるものを開発しまして、
それを取り入れて、日々身体をしなやかに、柔らかくしています。

テラノ式手拭い体操

気持ちよく伸びて、簡単にできる。
だから、長く続けられる。

特に肩甲骨回りの柔軟性、上腕から指先までのストレッチ、
下肢のストレッチに効果を発揮します。
ポイントは手拭いひとつで足、手の指先まで伸ばせることです。

血管の伸縮にはもってこい!

さらに
背骨一つ一つの可動域が上がるのでおススメです。

肩甲骨が動くと必然的に呼吸が深くなります!

最高です。

簡単にどこでもできるので、
どうぞ生活に手拭い体操を取り入れて、
血管を若く保っていきましょう~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/189-4a6c1f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad