ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

氷川神社例大祭

セイヤァ!

はい、昨日ハナムスビがある西五反田の氏神様、
氷川神社の例大祭に参加してきました。
生活圏の守護をしてくれている氏神様への感謝。

僕はニュータウン育ちなので、
大きなお祭りに参加して神輿を担ぐのが初めてです。

ここ西五反田、氷川神社の神輿は、
遠方から人が担ぎに集まるというほど有名。

その特徴は、
とにかく大きく、重い。

P1020359web.jpg

担ぎ手、その周りにいる人たちの熱気は
僕の眠る獅子を目覚めさせるには十分でした。
無意識に神輿の近くに寄り、
空いた場所にするっと入り込み、
皆と同じようにステップを踏んで肩に神輿を担いだ瞬間、

あれ、こんな重いのか!

担ぎ手の一番奥に勢いよく入り込んだため、
出るに出られない状況を自ら作り出してしまっていた。
肩に重圧がかかり、すぐに痛みが出てくる始末。

これ、いつまで続くんだろう?
早く終わってくれとばかりに
目覚めた獅子は自分の想像をはるかに超えた状況に圧倒されて、
獅子どころか、
どこか楽園に逃亡したいという昔の自分を目覚めさせたのです。

そう、何も考えず、熱狂の渦にするりと入り込むのも僕のクセ。
若いころはたくさんの経験の最初の一歩を
熱狂のボルテージで判断していました。

さすがに最近は落ち着いてきて、
熱狂も適度な距離から眺めるようになってきました。

ところが、ところが…

どんなに肩が痛くても、
キツイ重さが長く続くとわかっていても、
神輿のすぐ近くで熱狂の渦中に入り込み、
次担ごう、次担ごうと、
機会を狙っている自分がいました。

中に入って担いでは、
苦痛を跳ね返すために声をだし、
うわ~~~、終わらない、と心の中で嘆いてみると、
いつしか終わる合図がでて、
その瞬間、落ちかかっていたボルテージが一気に上がり、
何か、恍惚とした感覚が全身に宿り、すべてを出し切って神輿を休憩させる・・・

写真 (4)
(手前で担いでます)

そんなシーンが何度も続き、
朝7時から、神社に戻る18時まで、
時を忘れさせる究極のハレの時間軸を体験しました。

最高!!!

写真 (3)web

最後は神社に帰って、もう一モミ。

肩腫れあがって、
太もも、ワナワナしてますが、
来年もまた参加しようと決心したのでした。

今年はありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!!!

コメント

通りすがりで失礼します♪

最高の神輿ですよね!
地元なので中学から担ぎ始め20年程になります♪年齢ばれますが>_<

今年は台風が微妙な感じですが、怪我のないよう楽しみましょう(*´ェ`*)

  • 2013/09/13(金) 18:57:11 |
  • URL |
  • 宵宮 #-
  • [ 編集 ]

おお、地元の方!

僕らもへいこら参加しているので、見つけたら声をかけてくださいね!楽しみましょう!

  • 2013/09/13(金) 20:55:34 |
  • URL |
  • kazooさん #-
  • [ 編集 ]

昨日はお疲れ様でした♪

今年も楽しめましたか??

まさかあの雨で出るとは思わなくて早朝の豚汁とおにぎり食べ損ねましたT_T
雨の中の神輿も最高でしたね♪
また来年の祭りまで一年頑張ります(笑)

  • 2013/09/16(月) 07:36:15 |
  • URL |
  • 宵宮 #-
  • [ 編集 ]

最高でした!

しかし朝の雨、半端なかったですね。そんな天候の心配もありながら無事最後まで行けて良かったです。

右肩、ヒリヒリですよ、もう!
しばらくはガチガチのカラダで余韻を楽しもうと思います。

  • 2013/09/16(月) 13:47:40 |
  • URL |
  • kazooさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/165-95b3bb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad