ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

重大なお知らせ

イオリから重大なお知らせがあります…

ハナムスビのボスでありながら、
ハナムスビに出勤する機会が一気に少なくなります…

イオリは、今日から保育園に通うことになりました。
正確に言うと、保育ママさんにお世話になることになりました。

以前に、保育園に入れずに待機児童ですと書きました。
我が家が住んでいる区では、2歳児以下の待機児童対策として、
保育ママという制度が自治体で用意されています。

このご時世、保育ママも満員状態だったのですが、
たまたま!通える範囲で空きが出ました。
さらに!2歳になる前でないと申し込みできないこの制度に、
1歳362日(2歳になる3日前)で契約することができました!!!
すべりこみセ~~~フ。

保育士等の資格を持つ保育ママさんは、
たいてい自宅で2,3人の子どもの面倒を見ます。
ところがイオリがお世話になるのは、
複数の保育ママが集まり、ある場所で10人以上の子どもを見てくれるという
ミニ保育園状態のところ!
親としては率直に嬉しいです。
少人数で目も届くし、いろんな友達と接することができる。

さてさて。
イオリは今まで私が学校や実習があるときは、
カズさんや祖母、「モチモタ」に協力してくれたお姉さんたちに
面倒を見てもらっていました。
「モチモタ」などで親族以外に預けるのは2,3時間程度。
今日は9時から15時の、6時間!

強風の中、訪れた保育室には既にお友達がいっぱい。
イオリはモジモジしながらも、
「お母さんに置いていかれるんだよなー」と薄々わかっていながらも、
先生の誘導で仲間と遊具につられ、すんなりお別れができました。

安堵の気持ちで自宅に帰った私でしたが、
イオリのいない家はなんとも寂しい…
カズさんは昼までは家にいたのですが
二人してイオリの写真を見て懐かしがる始末w

イオリの存在感を改めて思い知らされる親たちなのでした。

今まで、私は学校関係で出かける以外は必ずイオリと一緒でした。
自分だけの時間がほしい!もっと自由に動きたい!
と、思うこともたくさんありました。

でもでも、イオリがいない家に6時間いるのは長かった。
明日からは仕事関係でいろいろ動くし、少しずつ慣れていくのかなぁ。
預けなければ仕事ができない。仕方ないですね。

一方イオリの様子は、というと。
よく遊び、よく食べ、元気に過ごしていたものの、
昼寝の前後には大泣きして大変だったそうです。
迎えに行ったときは、なんだか複雑な顔をしていました。

○○ちゃんとあそんだのー。たのしかった。
なんて帰りに話していましたけどね、
本人も精一杯頑張ったのでしょう。

自分と接していない時間に子どもがどう成長するかを楽しみに。
そして、一緒にいる時間をどう大切に過ごすか考えていきたいですね。

出勤は少なくなりますが、
引き続きハナムスビのボスとして「ムスブ」役割を担います。
イオリを見かけたときは、構ってやってください!

__ (8)

前日、多摩川にて。びしょびしょ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/135-4edb8df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad