ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

イオリの刺激的な一週間

マイコです。

先週から私の実習が始まりました。
ということはイオリの試練?かーかのいない毎日のはじまり…

月曜 カズ父さんと公園&ハナムスビで過ごす。
火曜 バーバ(私の母)といとこと水族館へ。
水曜 お店が休みなのでカズ父さんとひたすら遊ぶ。
木曜 近所に住むタカシくんの友人とイオリと同い歳の男の子と公園へ!
    夜はカズさんの親戚がご来店のため接待(?)。
金曜 モチモタがきっかけとなってスタッフになったアスカちゃんと公園へ!
    田んぼに一緒に行ったお友達も偶然いて、一緒に遊んだそう。
土曜 おねーさん二人に囲まれて、お店の中で大はしゃぎ!

皆さんのおかげで
私がいなくても楽しい毎日を送っているようです。

最初は慣れなくて、夕方迎えに行くとベタ~と抱っこヒメになっていたイオリも
後半からは「かーか、がっこう、むかえにくるね!」
と言っているらしく、寂しがらずに遊んでいるようです。
たくましい、たのもしい。
皆さんの愛で成長しているんですねー

私の実習はというと。
福祉の幅広さ、複雑さ、難しさ、
職員の方の情熱、冷静さ、
制度や法律の手の届かない人の存在…

いろんな情報と発見と感情の波に溺れています。

が、本当にこんな機会をいただけてありがたいです。
実習先に対してもそうですし、
状況をわかって協力してくれるカズさんとイオリにも、
イオリがハナムスビで走り回っていても許してくれるスタッフにも、
モチモタを快く引き受けてくれた皆さんにも、
感謝です。

福祉の基本って、結局は人と人のつながりだと再認識。
支え合うこと。
全て無償とは限らず、でも営利目的ではない、
困っている人に手を差しのべる行為。

個人や単体で、世の中にあふれる福祉ニーズを網羅することは難しいけど、
お店を媒体に「モチモタ」システムをつくれたらいいなぁ。
福祉といって小難しくするのではなく、
楽しく「もちつもたれつ」支え合えるように。

ハナムスビが人と人とを「ムスブ」ことができるように。

どうしたらコレをシステム化できると思いますか?
知恵をお貸しくださいー!
そして何か困っていることがある方は、ハナムスビに相談してみてください。

また明日からイオリの刺激的な毎日が始まります。
国家試験に受からなければ社会福祉士の資格は取れません。
こんなにみんなに手伝ってもらって取れなかったらどうしよう…
というプレッシャーをひしひしと感じつつ。

今週も入れ替わり立ち替わり、友人やスタッフが手伝ってくれます。
あと10日、皆さんよろしくお願いします!!
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/123-995cf973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad