ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

腸とココロ 続き

そう、そうなんですよ。

腸が調子いいと精神状態もいい。

これ、腸脳相関と言って、
腸と脳は離れているように見えるけれど、
ものすごく密接になっているのです。

なぜなら
生物の進化の過程において、
単細胞生物から多細胞生物になる時、
まず腸ができて、そこから生物が進化したことにあります。

最初に腸に神経細胞ができて
(神経細胞とはさまざまな信号を伝達する細胞)
それが脳をつくっていったのです。

今やその数は逆転し、
脳には神経細胞が140億個近くあり、
腸には1億個となっています。

それでも他の臓器に比べればダントツに多く、
「第二の脳」とも言われます。

第二の脳といっても、
発生的には先なので、
モノの思考や決定に重要な役割をします。

だからこそ先人は言葉にしてそれを表します。

「腹で決める」
「腹が据わっている」
「腹をくくる」

このように
腹であたかも考える、決めるような言葉が存在します。
科学的でなく感覚的に知っていたのでしょう。

僕らは普段、
「頭でものを考えよう!」
って教えられているけれど、
その視点を変えて腹で考えてみるとかなり視野が広がりますよ。

腸の調子を整えて、
腹でいろいろ考えてみてください。

愉しい人生が待ってます!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/109-baacc658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【腸とココロ 続き】

そう、そうなんですよ。腸が調子いいと精神状態もいい。これ、腸脳相関と言って、腸と脳は離れているように見えるけれど、ものすごく密接になっているのです。なぜなら生物の進化の...

  • 2012/05/19(土) 04:20:17 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad