ハナムスビ オフィシャルブログ

豆料理のレストランを経て、ここ伊那谷で生活を一からスタート 自然の循環の輪に入れさせてもらえるうよう

腸とこころ。

こころとからだ
深い深い結びつきを実感したのはイオリのようす。

イオリが二日間、便秘だった。
副交感神経が優位のときに便意は生じる。
長時間の外出が続くとタイミングがくるうのか(ほとんど家でするから)
便秘になってしまう。

今のところ薬や浣腸に頼るまではひどくなったことはない。
一日出ないとおなかをマッサージしたり水分をとるように気をつける。

それでも二日目に突入…
そんなときのイオリは猛烈に不機嫌になる。

それは、構ってもらえなくて抗議するときとは違う
もっと動物的な機嫌の悪さなのです。

その日も、どうにも不機嫌で大変だったけど、
家に着いて少し経ったとき、ぴたっと止まって力んだ。
そして「おっきい!」と叫び、臭いが…

オムツを替えたら、人も変わったように
表情が豊かになり、ご機嫌ちゃんに。

これまでも何回かあって、
便秘と感情の相関は感じていたけれど、今回は特にわかりやすかった。

この話をカズさんにしたところ、
それは正解!だそう。

神経細胞は、脳の次に「腸」に多いそうです。
腸の不快はダイレクトに感情に伝わるのですね。
イオリはこどもだから、その影響力がきっと大きい。

余談ですが、さっき事件?がありました。
目を離している間にオムツを外していて
なんで?と思って近付いたら、洋服も座布団もびしょびしょ!

最近、たまにトイレを教えてくれるようになったのですが、
たぶん遊びは続けたくて、でも尿意はわかって、
「えーい!」オムツ外してその場でしちゃったんだろうなぁ。。

自分で決定する機会がどんどん増えて、
脳の発達とともにアウトプットの仕方も変わっていく。
おうちでは布オムツなので乳児のときから事件はたくさんあったけど
成長したゆえのトイレごと、あーびっくりした。

便秘が続くと、こころもつらくなりますよ。
腸を活性化させて、腸内をキレイにするために、
食事や生活を整えましょうね!
ハナムスビから、腸を健康にする生活、発信していきます!!

IMG_5471.jpg

お出かけ、興奮しちゃうんです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamusubi87.blog.fc2.com/tb.php/107-fc3e5cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad