ハナムスビ オフィシャルブログ

お豆のレストランをはじめに、こころ・からだの健康を提案していきます。愉しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことを健康から!

畑で育つもの

急な冷えが入り込みつつも、暖かさが増している信州の春。

梅やレンギョウ、木蓮、ミツバツツジ。
道端にはスイセンが並び、一気に華やかに。
雪の残るアルプスを背景に桜も満開になりました。


IMG_6859.jpg

テラスからの眺め。


そんな景色の変化を楽しみつつ
始まりました、150坪の畑!

今年の目標は「欲張らない」
・・・だったはずですが、結局去年とさほど変わらない種類を作ることになりそうです。

今年は1歳3ヶ月になる息子との作業。
土を耕すのも、種をまくのも、雑草を取るのも
おんぶでやるにはお互いに窮屈で、畑に下ろしてみた。

少し前に、野外での自主保育のグループに参加したとき
砂場遊びを楽しんでいた息子。
えんえんと地べたに座って、指から砂をこぼしたり、石を拾って並べたりしていた。
まだ花や葉っぱを渡すと口に入れてしまうけれど、
どうやら砂や石、土は遊ぶ対象で食べないようす。

そんな姿を見ていたので、畑でも大丈夫かなと思い試してみたら
案の定、親が作業している間、飽きもせず土と戯れていた。
もちろん手も足も洋服も泥だらけ。

上の娘は幼児期にあまり砂遊びが好きでなかった。
こちらに来て、ようやく泥だんごづくりなどをするようになった。
昔は洋服が汚れるのも嫌がっていたし、ずいぶん潔癖症でなくなった。
母親(私)の育て方も影響していると思うし、泥だらけになる環境がそこにはなかった。

それに比べて息子…まるで動物を放し飼いしている感覚になる(笑)
春、夏、秋。季節と共に息子の畑での過ごし方も変わるんだろうな。

現在のところ

さといも、じゃがいもを植え
ほうれん草、ルッコラ、サニーレタスの種をまき
スナップエンドウを定植し
トマト(サンマルツァーノ)、水ナス、すいか、ハーブ数種の苗づくり

控えているのはトウモロコシやモロヘイヤ、かぼちゃ、こんにゃく芋、夏野菜たち。

畑で育つ、野菜と子ども。どちらの成長も楽しみです!!

17918827_1785436078451862_164989517_n.jpg








次のページ

FC2Ad